ドイツ留学をしたい方へ

ドイツ語の電子辞書ならカシオのEX-wordで決まり!CASIO XD-SX7100でドイツ語の学習を効率アップさせよう!

ドイツ語の電子辞書ならカシオのEX-word一択です!CASIO XD-SX7100でドイツ語の学習を効率アップさせよう!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みなさん、こんにちは、るにまろです。

ドイツ語の勉強で最も大事なことの一つは、圧倒的な単語量です。
自分自身が持っている単語量=語学力です。これは紛れもない事実です。

単語は地道に勉強するしかないのですが、それではどうやって覚えるのでしょうか?

私の場合、30代からドイツ語をゼロで始めたので、これに関しては多少の先行投資はケチらずに、ある程度の道具には頼ろうと思っていました。

なので、ドイツに渡る直前、こちらの電子辞書を買いました。
カシオのEX-word(CASIO XD-SX7100)です。

英語の電子辞書と違って他言語の電子辞書というのは、カシオほぼ一択しかないので、選ぶ手間が省けて助かりました。

現地ではこのような電子辞書は売っていないので、渡独前に買っておいてよかったです。

むしろドイツには売っていないので、もし現地で真剣に勉強するなら、カシオの電子辞書は日本で買って行くことをオススメします!

この子はその後、長きに渡る私の学習パートナーになったわけですが、この電子辞書の良いところ・悪いところをいくつか書いていこうと思います。

今だからこそ電子辞書!カシオのEX-word(CASIO XD-SX7100)のメリットとデメリットを伝えます。

カシオ電子辞書 EX-word(CASIO XD-SX7100)の外観

ひとまず、私が持っている相棒を写真に撮ってみました。
もう6年ほど使っていますが、使わないときはケースに入れているのでまだまだキレイです。

開いてみるとこんな感じです。さすがに若干の使用感がありますね。
タッチパネル搭載なので、買ったときに傷がつかないようにすぐ保護フィルムを付けました。

実は語学学校の移動教室などで何度か落下させてしまったのですが、特に画面のひび割れなどもなく、液晶画面もイイ感じです。

んん?外観とかいいから、メリットとデメリットを教えろや!ですって?
ええ、分かっておりますとも。それでは私の個人的な考えをゴリゴリ書いていきますね!

カシオ EX-word(CASIO XD-SX7100)のメリット

私が考える、このカシオの電子辞書のいい点は、大きくこの2点です。

  • 内部に付属されている教材がかなり豊富
  • ネットに繋がっていない(オフライン)だから勉強に集中できる

内部に付属されている教材がかなり豊富

電子辞書というのは、1冊の辞書だけが入っているわけではありません。

何冊ものメジャーどころの辞書と、その他ドイツ語学習に使える参考書などが、いくつも、しかも丸ごと入っています。

これの有能なところは、実際に売られている本がそのまま、丸ごと入っているところです。

たとえば、この電子辞書に搭載されているメジャーどころのドイツ語の辞書をいくつかピックアップしてみました!

何冊も図書館などに辞書を持ち運ぶのは、正直無理な話ですよね。この辺りの本格的な辞書になってくると、何千ページとかで普通に重たいですし。

通常の参考書とは違い、辞書って紙で買っても1冊ずつが高いんですよね…
なので、たくさん入っていて、ポータブルで検索しやすいのは本当に正義です。

ちなみに国語辞典や、かの有名なオックスフォードの英語の辞書も入ってたりするオールラウンダーです。

ドイツ語以外にも、こんな辞書も搭載されています。

とにかく入っている情報量が半端ないので、これ一つあれば、何とかなります。
しかも紙の辞書と違って、キーワード検索するので、知りたい単語も一発です。

そういう意味では、かなりオトクと言えるかもしれません。

ネットに繋がっていない(オフライン)だから勉強に集中できる

るにまろが考えるメリットの二つ目は、このオフラインにあります。

もちろんWi-Fiに繋いで情報をアップデートすることもできるのですが、スマホとの最大の違いは、ネットサーフィンができるかどうかだと思います。

スマホは便利ですし、学習用アプリもたくさん出ていますが、誘惑も多い。
気付いたらYouTubeを見ていたり、誰かのツイッタを見ていたり、ザラにあります。

なので個人的には、辞書とスマホは使い分けておくのがいいと思っています。

そんなわけで、このカシオは辞書に特化しているので、勉強のお供に最適なんです。

カシオのEX-word(CASIO XD-SX7100)

カシオ EX-word(CASIO XD-SX7100)のデメリット

さて、次はデメリットについてちょっと話していきますね。
私が考える、このカシオの電子辞書のイマイチな点は、大きくこの2点です。

  • 多機能すぎて使いこなせない
  • なんだかんだ言っても、やっぱり高価

多機能すぎて使いこなせない

これはさっきのメリットと鏡合わせ、コインの表裏の関係なんですが、あまりにも多くの教材が入りすぎていて、使いこなせない場合があります。

私の場合、ドイツ語の初級者向けの参考書は紙でも買っていたので、そのうち1,2冊がかぶっていました。

ただ、どっちにしても、ここに搭載されている辞書5~6冊でこの電子辞書の元が取れてしまうので、他の本が多少かぶってても一切デメリットにはならないです。

というか、私の場合、むしろ逆に、

『おお!カシオの電子辞書にも選ばれるような教材を選んで買っていたんだ!やっぱ私の目に狂いはなかった!』

…などと、ちょっと嬉しかったぐらいです。ちなみに、紙の本と被ったのはこちらです。

【音声DL付】改訂版 耳が喜ぶドイツ語 (Kindle版)

↑こちらは新しい改定バージョンですね。恐らく辞書に入っているのは一つ前のエディションだと思います(なぜなら私も同じものを持っているので、表紙でわかるんです)

なんだかんだ言っても、やっぱり高価

二つ目のデメリットですが、そうはいっても、やっぱりちょっとお高い。
辞書に4万円越えって、一般人はいきなりポンと出しづらいですよね。ええ、分かります。

ただ、辞書って1冊ずつが10000円~20000円ぐらいする世界なので、逆に言うとかなりオトクだな、とも思います。

こんだけ何十冊も辞書や参考書が入っているので、端末価格が1〜2万円はさすがに無理だと思うんですよね。

だから、アマゾンとか楽天とか、様々なポイントサービスで実質は安く買えると思うので、それでお得に買えたらいいんじゃないかな?と思います。

ちなみに、高いと感じる感覚で身銭を切ると、その分『頑張るぞ!』というモチベーションアップにもつながると思います。

私は、2016年当時にこの電子辞書を買って、本当に良かったと思っています!

カシオのEX-word(CASIO XD-SX7100)

まとめ:カシオの電子辞書はいいぞ!

そんなこんなでまとめです。

昨今は安いスマホに無料アプリを入れてやり過ごすこともできますが、スマホはネットに繋がっている分、誘惑も多いですよね。

気付いたら、普通にネットサーフィンしてしまったりするので、個人的には、スマホと辞書は分けた方がいいと思っています。

カシオの電子辞書は、確かに少しお値段は張るのですが、それ以上に辞書が搭載されているので、むしろ安いぐらいだと思います。

キチンと腰を据えて勉強するなら、先行投資として少しの金銭的負担を自分に課すのは断然アリだと思います。私は当時、即買いして後悔していません。

カシオ 電子辞書 ドイツ語 エクスワード XD-SX7100 57コンテンツ(ドイツ語10コンテンツ) XD-SXN71 特典付きセット ホワイト

以上、るにまろでした。また次回!

英語をブラシアップすると海外で必ず役に立つよ!

当ブログに遊びに来ていただきまして、本当にありがとうございます!

ドイツ語など、他の外国語をイチから勉強するのは時間がかかりますよね。
でも英語であれば、皆さんが学生時代に学んだ知識が残っています。

すでにお持ちの英語力を磨けば、海外で生きていく上で必ず役に立ちます!

海外に旅立つ前の方、すでに現地にいる方へ。

英語力が気になる方は、まずはスマホやタブレットから気軽に無料体験レッスンを受けてみるのはどうでしょうか?

Skypeのダウンロードも不要で、面倒なレッスン予約もいりません。
24時間いつでも話せる講師がいるので、時差も関係なく勉強できます。

今登録すると、1週間すべてのレッスンが無料!まずは気軽にお試し!↓

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA